公共の秘密基地

余計なものしかないブログ

淫力魔人

Iggy Popも歌っていたように、物事は「Search And Destroy」なのである。
流行りの断捨離的考えにも通じるところがあり、新しいものを手に入れたらその分、古いものを手放さないと物が増える一方だ。
新しい価値観を見つけようと思ったら、古いものを探し出して壊す現状打破の考えが必要なのだ。


serai.jp

実話でもフィクションでも、こういう記事を見かけるとワクワクする。
取り返しがつかなくなってから後悔する男性のどうしようもなさや、コンプレックスを即物的な手段で埋めようとする女性のエゴなどがたまらなく醜く、お互いに己を丸出しにしている感じが良い。
まあ正直、これは本当にぼくに言わせればだが、いつでもセックスできる環境にあるくせにやろうとしないのは怠慢であり贅沢病である。
やりたくてもやれない人間がこの世にどれだけいると思っているのか。
「いつでも食べられるし今度にするか」という甘えた考えでいるから、当時はぴちぴちの鮮度で美味しかった料理も、どんどん劣化していくのだ。
料理の方も、求められることがないから自分を美味しく美しくキープすることをやめ、味付けが悪くなったり盛り付けが雑になったりするのだ。
結果、いつでもおいしく食べられるはずだった料理が、「もうこんなの食べられないよ」という状態になり、「それなら自分がいただきましょう」という別の異性にテイクアウトされてしまう。


この記事内の体験談では、旦那さんが太った奥さんを女性として見られなくなったようだ。
しかし、旦那さんの気持ちとは裏腹に、奥さんは女性として見られることのなくなった自分にコンプレックスを抱えていたに違いない。
自分の自信のなさを即物的な手段で解消しようとする人は多い。
ブランド物を買い漁ってみたり、多くの異性と関係を持ってみたりというやつだ。
【蓼食う虫も好き好き】という言葉があるように、他の男性にとっては魅力的な存在だった奥さんは、旦那さん以外の男性に求められることで自分の心に空いた穴を埋めようとしたのだろう。


mezashiquick.hatenablog.jp

以前にも似たようなブログを書いたことがある。
その中で、リリー・フランキーさんのエッセイに書かれていた内容を引用した。
リリーさんが、子供が生まれてから奥さんとセックスレスな旦那さんの相談に乗っている話だ。

奥さんが他人だとして、普通に出会い系サイトで奥さんが来たら、A男さんは「おっ、当たりだ!」って思うでしょ?
アイドルになった女のコの男兄弟は、アイドルになる前の妹には「お前、ウゼえんだよ」とか言ってたのに、アイドルになった瞬間から妹をチヤホヤしだすことってすごく多いんですよ。それは自分の妹の外部的な価値を知った瞬間に、家の中がお宝の山だってことに気がつくからなんですね。

冒頭でリンクを張った記事なんかはまさにこの例に当てはまると言える。
奥さんの浮気が発覚した後、旦那さんは奥さんの身体に触れようとするが、「やめてよ、いまさら」と笑って避けられてしまう。
旦那さんが"いまさら"奥さんに触れようと思ったのは、離れていく奥さんの心を何とか繋ぎ止めたいと思ったからだけではないだろう。
奥さんが他人から情熱的に求められていることを知り、自分も奥さんに夢中になっていた過去を思い出し、まあ端的に言えばムラムラしたのだ。
リリーさんが言うところの奥さんの"外部的な価値"を知ったのだ。


こういう例を見ていると、外部的な価値というやつを自分の力だけで認識するのは難しそうだ。
「奥さん料理うまいね」とか「教養があって子供たちにもちゃんと教育が行き届いてるね」といった褒め言葉では、奥さんの外部的な価値を認識するには至らないのだろう。
前述した賞賛はあくまで「人の妻」としての評価であって、「女性」としての評価ではないからだ。
奥さんの女性としての評価を一番手っ取り早く知るのが、他人に求められていること、他人とセックスしていることなのだろう。
付き合ったばかりの気持ちや新婚当初の気持ちが家族愛に昇華し、奥さんを"相棒"として認識していた旦那さんが、奥さんが他人から求められていることを知った瞬間に、急に輝いて見えるのだ。
旦那さん以外に魅力的な"棒"が見つかったことで、奥さんの自信にも繋がる。


ぼくは浮気や不倫は反対派ではあるけれど、夫婦生活がマンネリしてきたと思ったら、自分が他人からこんなにも肉体的に求められていることを知らしめてやればいいのだ。
まさに一回壊して再生させる「Search And Destroy」の考えである。
どういう形で再生するのか、そもそも再生が可能なのかは自己責任になるけども。
久しぶりに更新したら思ったより筆が進んだので、毎日書けばいいというものでもないかもしれない。
これも「Search And Destroy」である。