公共の秘密基地

自意識過剰かつ被害妄想の激しい卑屈なブログ

日本の未来は

昔、音楽番組を見ていたとき、「モーニング娘。はみんな同じ顔に見える」と父がボソッとつぶやいた。
こんなに個性丸出しの集団なのに見分けがつかんわけがあるまいと、老いとは恐ろしいものだなと思ったものだ。
しかし、【神7】("神"という言葉も安くなったものだ)の後くらいのAKBなんかを見ていると、顔と名前が一致する人がほとんどいない。
バラエティー番組にちょっと若めの女性タレントが出ていると、まずAKB界隈の人間かどうかを疑ってかかるようになった。


www.nikkansports.com

元モーニング娘。福田明日香ヘアヌード写真集を発売したらしい。
ASAYANや当時の歌番組を見ていた世代には感慨深いニュースだろう。
HEY!HEY!HEY!に出演して、松ちゃんに「銀杏」といじられていた頃が懐かしい。
歌唱力もあったと記憶しているので、あのままモーニング娘。に残留していればそれなりのポジションを得られたと思うのだが、結局彼女は一年ちょっとで芸能界を引退した。
3年くらい前にバラエティー番組に出演して近況報告をしていたのはプチ話題になった。
今はシングルマザーとしてがんばっているらしい。
エロ本の回し読みをしていた時代とは違い、今は女性の陰毛なんか簡単に見られる。
【元モー娘。】という肩書は幅広い世代に通用するわけではないし、ましてや当時のファンにはチンコが立たなくなった人もいることだろう。
それこそ卒業と同時に写真集でも出していれば話題になったかもしれないが、旬を逃した今更感は正直拭えない。


ぼくは当時から疑問に思っていたことがある。
後藤真希ってそんなにかわいいか?」といつも不思議だった。
なっちや市井紗耶香のほうがよっぽどかわいかったと思うが、当時の後藤真希人気は半端なかった。
ASAYANを見ていたのでよく覚えているが、後藤真希が合格したときのオーディションは2人が合格する予定だったものの、才能を評価されて彼女1人が合格した。
加入直後のシングル【LOVEマシーン】ではいきなりセンターを務め、世間に強烈な印象を残した。
加入からセンターまでの話題性と「中学生なのに金髪」という衝撃があり、かわいいからもてはやされていたのとはちょっと違う気がする。
なんかこう触れてはいけない家庭環境を感じさせ、アイドルアイドルしているというよりは軽くヤンキーちっくな陰の部分も後藤真希の魅力だったと思う。
今の後藤真希は綺麗だと思うが、モー娘。加入直後の彼女がそこまでかわいかったとはどうも思えない。


AKB一家からAVに行った人は何人かいるけど、元モー娘。でAVデビューした人はいないので、ここらで誰か一発やってみたらいいのに。
ハロプロつんくがプロデュースしていたカントリー娘。からは誰かがそっち方面に行ったと記憶しているけど、どうだったっけ。
このブログを書いていたら、市井紗耶香モー娘。を脱退するという一報を修学旅行の2日目に聞いて、その後ずっと落ち込んでいた友人を思い出した。